メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 原爆死没者・戦没者の追悼と恒久平和を祈る黙とう

原爆死没者・戦没者の追悼と恒久平和を祈る黙とう

更新日:2022年7月29日

昭和20年8月6日広島、8月9日長崎にそれぞれ投下された原子爆弾は一瞬のうちに街を破壊し、多くの尊い命を奪いました。そして8月15日に終戦し、今年で77回目の原爆の日および終戦の日を迎えます。

広島と長崎では、原爆が投下された日時に、平和の鐘やサイレンを鳴らして、原爆死没者への追悼と恒久平和を祈り、1分間の黙とうを捧げています。

水巻町でもサイレンを鳴らしますので、原爆死没者・戦没者の追悼と恒久平和を祈り、1分間の黙とうを捧げましょう。

黙とうのためのサイレン吹鳴日時(令和4年)


8月6日(土曜) 8時15分 広島の原爆死没者の追悼と恒久平和を祈る黙とう
8月9日(火曜) 11時2分 長崎の原爆死没者の追悼と恒久平和を祈る黙とう
8月15日(月曜) 正午 戦没者の追悼と恒久平和を祈る黙とう

このページの担当部署

地域づくり課 生活支援係
電話番号:(代表)093-201-4321