メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
  • メニューを開く

  • さがすを開く

  • 閲覧補助を開く

水巻町歴史資料館 Mizumaki town Histrical Museum

トップページ > 収蔵品 > 史跡 > 天然記念物 > 八劔神社の大イチョウ

八劔神社の大イチョウ

更新日:2020年11月4日

八劔神社の大イチョウの画像

雄株[オカブ]の古木。樹齢は約1900年余といわれ、日本武尊[ヤマトタケルノミコト]と砧姫[キヌタヒメ]との伝説があります。近年の遺伝学的な調査により韓国慶尚北道[キョンサンプクド]亀尾[グミ]市及び島根県大田[オオタ]市のイチョウと同じ型の遺伝子を持つことが確認されている。昭和53年(1978)3月25日に福岡県指定天然記念物となる。

フリガナヤツルギジンジャノオオイチョウ
法量樹高22.26メートル、幹回り9.7メートル
数量1
採集地・出土地・所在地立屋敷3丁目13-30八劔神社境内
年代不明