音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

水巻町で暮らしませんか

最終更新日:2019年6月17日

ベッドタウンとして栄え、「人が輝き、安心して暮らせる町」を目指し、まちづくりをしている水巻町。充実した健康サービス、快適な生活環境など、とても魅力的な町です。

自然と文化につつまれた恵まれた住環境の「水巻町」で暮らしませんか。

水巻町のおすすめポイントをご紹介します。

 

 

定住促進

 

教育

子どもたちの夢を育み実現させるため、楽しく学び個性と感性を磨く「教育」の充実に取り組んでいます。

小学校1年生からの英語活動

ネイティブスピーカーを町職員として採用し、小学校1年生から英語活動を実施しています。

35人以下学級編成(小学校1年生~4年生)

少人数指導により、基礎学力を把握したきめ細かな指導、基本的な生活習慣の定着はもちろん、学力強化を図っています。

少人数授業の実施(中学校)

中学校で、少人数授業を実施するため、町で講師を採用しています。少人数授業の特長を最大限にいかし、生徒の興味・関心や習熟の程度に応じた授業を行っています。

学校給食

児童・生徒の心身の健全な発達のため、安全でおいしく栄養バランスのとれた食事を提供するとともに、望ましい食習慣の定着などを目的として、小中学校の学校給食を実施しています。

教育・育児全般の支援・相談

児童少年相談センター(ほっとステーション)では、子どもたちへの居場所の提供や、0歳から19歳までの児童に関する様々な相談に応じています。子どもたちの健全な成育を願って、全国的にもあまり例がない、専門の相談員を配置した相談センターを設け、町として積極的な取り組みを行っています。

国際交流

オランダへのホームステイ派遣・受入を毎年交互に行うことで、多くの人が国際感覚を身につけ世界へ羽ばたいています。また日蘭の平和の架け橋としての活動も行っています。

サマースクール

夏休み期間の数日間、予習・補習の補助的指導を実施し、児童の基礎学力の定着につなげています。

小中学生スピーチフェア

町内の小中学生が、英語と日本語で今の想いや将来の夢などを発表します。

通学合宿

5日間ほど公民館に宿泊しながら学校へ通い、食事や洗濯、身の回りのことを自分たちで行います。参加対象は小学校4~6年生。自主・自立性を養い、学習意欲の育成も図ります。

ボランティア養成

「いきいきはつらつ塾」では、書道、水彩画やガーデニングなど様々なコースで高齢者ボランティアの養成を行っています。
また、「手伝い隊養成講座」ではボランティア活動に必要な技術や知識を習得します。

いずれも講座修了後には、町内の様々な場所でボランティアとして活躍しています。

夏休みチャレンジャー

夏休みに小・中学生を対象として竹細工や陶芸などの様々なコースを開講。たくさんの貴重な体験ができます。

図書館

明るく開放的で、赤ちゃんから高齢者まで1日ゆっくり過ごせる図書館です。

ブックスタート・セカンドブック

ブックスタートは、乳幼児健診(7か月健診・1歳6か月健診)に参加した全ての赤ちゃんの保護者に、赤ちゃんの年齢にあったおすすめの絵本を、メッセージを添えながら手渡しています。また、セカンドブック事業では、町内の小学校に通う1年生に、おすすめの本をプレゼントしています。

歴史資料館

町内には、八剣神社の大イチョウ、堀川など貴重な文化財が残されています。また、水巻町の歴史についての実物資料の紹介をはじめ、関連するイベントを行い、郷土の魅力を発信しています。

公民館の活動

中央公民館・南部公民館・陶芸室・染工房は、いろいろな講座の開催、各種サークルの活動などに利用できます。

 

子育て支援

子どもを安心して産み育てられる環境づくりを進めています。

特別保育の実施

一時預かり、延長保育、乳児保育(2か月児から)、障がい児保育、休日保育、病児病後児保育を実施しています。

子育て支援の取り組み

子育て支援センターを設置し、子育て相談、情報提供、育児サークル、子育て通信など実施しています。また、児童少年相談センター(ほっとステーション)では、子どもたちへの居場所の提供や、0歳から19歳までの児童に関する様々な相談に応じています。

子ども医療費の助成

0歳から中学3年生までは医療費が無料です。また、ひとり親家庭などの医療費の助成制度があります。

放課後児童クラブの設置

全小学校区に放課後児童クラブを設置しています。

 

充実した健康サービス

誰もがいきいきと健やかに暮せるように「健康づくり」に取り組んでいます。

安心な医療環境

町内には、内科・外科・小児科など充実した医療機関があります。

また、休日や夜間などの急な病気に対応する医療機関も整っています。

母子保健事業

乳幼児健診、予防接種、赤ちゃん相談、こんにちは赤ちゃん訪問、親と子どもの歯の健診、離乳食教室などを実施しています。

健康教室

生活習慣病予防講座、慢性腎臓病予防講座など健康課題に沿ったテーマの健康教室を開催しています。

健康相談

総合健診相談を実施しています。

各種健康診査など

総合健診(特定健診と各種がん検診の同時実施)、保健指導、栄養指導を実施しています。

 

スポーツ

子どもから大人まで、スポーツを身近に楽しめる環境が充実しています。

総合運動公園

総合運動公園は豊かな緑の木立にかこまれた中にあります。

25mプール、幼児用プール、スライダープール、テニスコート、アスレチック施設、多目的グランド、トレーニング室、弓道場などを備えています。

中でもテニスコートは、町内スポーツ施設で1番のおすすめ。水はけのよさ・照明設備など、ワンランク上の充実度で、利用者に満足いただいている自慢のテニスコートです。

「ギラヴァンツ北九州」フレンドリータウン

水巻町とプロサッカークラブのギラヴァンツ北九州は、サッカーを通じたスポーツの振興や町の活性化を目的として「フレンドリータウン協定」を締結しています。

町主催のイベントなどに選手やコーチを派遣、総合運動公園ではギラヴァンツ北九州ジュニアサッカースクールを実施しています。今後もギラヴァンツ北九州との協議を進め、連携・協力した事業を展開していきます。

 

快適な生活環境

自然と文化につつまれた恵まれた住環境にありながら、交通アクセスも良好です。

町内で快適ショッピング

商工会を中心とした元気な小売店舗や、ショッピングモール、ディスカウントストア、スーパー、ドラッグストアなどが町内に所狭しとあり、快適なショッピングを楽しむことができます。

おいしいお店もたくさん

超有名店から隠れ家的な穴場のお店まで、おいしいお店がたくさんあり、その日の気分によって味わうことができます。おいしさ、安さ、雰囲気など、好みのお店をみつけてみてください。

JRの駅が2つ

JR九州の駅が「水巻駅」「東水巻駅」の2つあり、毎日の通勤・通学のフットワークも軽く、快適で利便性の高い生活環境です。

国道3号線が横断

町の中心を国道3号線が通り、自動車での通勤・買い物などに便利です。

市営バス

北九州市営バスが運行され、そのバス停留所は約50か所。南部循環線は、駅を利用する皆さんに便利なようにJR水巻駅に到着する列車ダイヤにあわせて運行されています。

ゆめあいバス(福祉バス)

高齢者、障がい者、妊婦などを対象とした「ゆめあいバス」が、役場、いきいきほーる、障害者福祉センターなど常時循環して社会参加を支援します。

公共下水道事業

市街地の生活排水については、公共下水による処理を計画的に推進中。

遠賀川

町のシンボル的な存在である「遠賀川」はバス釣りや水上オートバイの世界では、全国区の知名度です。下流域にある水巻町でも、バス釣りや水上オートバイを楽しむ姿がみられ、ボート競技も行われるなど、人と川とがふれ合え・親しむことができます。

公園も充実

遠賀川河川敷公園・みどりんぱーく・明神ヶ辻山自然公園など、緑豊かな公園が数多くあります。遠賀川河川敷公園は、遠賀川の景色をながめながらウォーキングに最適。秋にはコスモスの花が咲き乱れ町外からも多くの方が訪れる人気スポットとなっています。

 

安心・安全な町づくり

事故や災害などから生命・財産を守り、安心・安全に生活できるように取り組んでいます。

コミュニティ防災無線の設置

災害時の避難情報や地域情報などを住民に伝えるための防災無線を各自治会の公民館や避難所などに設置しています。

水巻町の防災・防犯

青色パト活動

青色パトカーによる子どもの安全確保や青少年非行防止のための巡回活動を実施しています。

地域安全パトロール隊

小学校区ごとに編成され、地域住民がボランティアで子どもや地域の安全を守っています。

パトロール隊の帽子やベストを着用し、通学路での交通指導、散歩を兼ねた見回りなどを行っています。

放課後・夜間巡回活動

定期的に、放課後と夜間に青少年問題協議会推進委員が町内の巡回活動を行っています。

巡回を行うことにより、青少年の非行防止や見守りに役立っています。

交通安全対策

反射鏡、防護柵、道路区画線、防犯灯などの道路安全整備を図るとともに、指導員を配置しています。

 

住宅政策課 定住促進係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ