音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

堀川歴史公園

最終更新日:2018年11月5日

堀川歴史公園

遠賀川分流の堀川は、江戸時代につくられ、田畑の用水、物流の水路として機能し、明治に入ると石炭輸送路として重要な運河でした。

水巻町吉田地区には「車返の切貫(くるまがえしのきりぬき)」という岩山を削った当時のノミの跡や、堀川工事に功績のあった福岡6代藩主黒田継高(くろだつぐたか)が祭られている河守神社があります。

これらの歴史を残すため、平成7(1995)年1月開設されたのがこの公園です。堀川を造ることになった経緯や工事のようすをわかりやすい絵物語で解説したタイルなどがあり、約100mの園路を散策しながら堀川の歴史について学習することができます。

所在地

福岡県遠賀郡水巻町吉田東3丁目

交通

  • JR鹿児島線折尾駅から1.5km(徒歩20分)、水巻駅から2.0km(徒歩30分)
  • 水巻南部循環線(北九州市営バス) 吉田グランド下車0.5km(徒歩7分)

 

水巻町歴史資料館 電話(代表)093-201-0999

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ