音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

吉田小学校

最終更新日:2017年3月14日

吉田小学校校舎 吉田小学校校章
吉田小学校写真 吉田小学校校章

名称

水巻町立吉田小学校

所在地・連絡先

〒807-0045  福岡県遠賀郡水巻町吉田東3丁目5番1号

電話番号 093-201-2968 FAX番号 093-201-2969

概要

設立 昭和49年

吉田小学校は、明治18年に開校した下二小学校から、昭和49年に分離・開校しました。

これまでの歴史と伝統を踏まえながら、21世紀にたくましく生きる人間の育成をめざし、基礎学力と豊かな心、たくましい体と「生きる力」の育成を重視した教育を推進しています。

この数年は食育の研究を行い、家庭や地域と連携した「早寝・早起き・朝ご飯」の推進と、健康教育の一環で身体育成のため毎日5分間のアスリートタイムを実施しています。

平成26年度には、学校給食部門において文部科学大臣賞を受賞しています。

平成28年4月現在
校長 明石 敏昭
教頭 上之 浩
平成28年4月現在
児童数 138人
学級数 7学級
職員数 17人

 

学校だより(平成28年度)

 

教育目標

「たしかさ、ゆたかさ、たくましさ」を持つ子どもの育成

  1. よく聞き、よく考え、自分の考えが言える子ども(知)
  2. 優しさと思いやりのある子ども(徳)
  3. 自他の命と健康を大切にする子ども(体)
  4. 目標を持ち、自らを高めようとがんばる子ども(意)

研究テーマ

食を大切にしながら心身共に健康になろうとする子どもの育成

~子どもの関心・意欲を喚起する体験活動を通して~

特色ある教育活動

「たしかな学力」の積極的な推進(たしかな学力推進部)

  • 教材教具の工夫および教育内容・指導法を再検討し、「わかる授業」を実施し確かな学力の定着を図る。
  • 言語活動の充実(コミュニケーション能力の育成など)を積極的に図る。
  • 食育・健康を核にした校内研究の推進。
    • 町食育推進計画との連携・協働、小中連携に向けて推進。
  • 基礎基本および活用力の定着。
    • 朝の活動・がんばりタイム・スキルタイムなどの充実。
    • 考える時間の設定。(学び方)
    • 話し合い活動の工夫。(1人学び、集団学び)
  • 特別支援教育の推進。
  • 図書館教育の推進。
    • 朝の読み聞かせの充実、読書活動の推進。(読書量を増やす)
  • 小学校外国語活動推進体制の充実。

子どもの主体的活動の推進し、「ゆたかな心」の育成に努める(ゆたかな心推進部)

  • 子ども1人1人のよさを最大限に生かす学校教育活動を実施。
    • 子どもの「よさ」見つけ、1分間スピーチなど(朝の会・帰りの会など)の推進。
  • 昼休み・放課後なども、子どもたちとの触れ合いを大切にし、子どもの理解に努める。
  • 体験活動を生かした「心の教育」を積極的に推進。
    • 道徳の授業を積極的に公開する。(教育の日・学校開放日などを中心に)
    • 全教科・全領域において、道徳の授業との関連を図りながら、道徳的実践力を育てる。  
    • 児童集会、異学年縦割り活動などを見直し、児童が積極的、主体的に活動するように工夫する。
  • 特別活動の充実。
  • 生徒指導の充実。
    • いじめの未然防止、早期発見、早期対応に努め、いじめの解決にあたる。
    • 教育相談を推進し、受容と共感的理解に立った積極的な生徒指導の充実を図る。
  • 教育環境の整備・充実を積極的に推進。
    • 校内の学習環境の整備に努める。
    • 花や緑に包まれた環境づくり。(栽培など)

「たくましい体づくり」を積極的に推進(たくましい体づくり推進部)

  • 体育の授業を見直し、授業を中心に体力の向上を積極的に推進。
    • 特に授業前の準備運動、授業初めの体ほぐし運動、整理体操などの推進。
    • 体育的行事の実施方法を再検討し、全体の運動量を増やし体力向上を図る。
    • 水泳記録会・持久走大会などを通し積極的に記録に挑戦させる。
  • 健康教育、特に食育の積極的な推進。
    • 健康教育全体計画を基に、食育・健康を積極的に推進する。
    • 生命尊重の精神に基づく薬物乱用防止教育・性教育などを系統的に位置づける。
    • 積極的に「弁当の日」(年3回、全児童)・給食感謝集会・給食前の指導などの充実を図る。
  • 安全教育と環境の整備・充実を積極的に推進。
    • 子どもたちが安全で楽しく活動できる教育環境を維持管理する。
    • 各種避難訓練の実施、校内施設の安全点検、交通指導や通学路点検を行い安全指導を徹底する。

保護者・地域との積極的な連携について

  • 保護者・地域と連携・協働体制を図る。
    • 保護者・地域、町の関係機関・施設などと積極的に連携・協働を図り、開かれた学校づくりに努める。
    • 学校・学級だより、保健だより、食育だよりを発行し、本校教育に対する理解と支援を積極的に求める。
    • 学期毎、教師と児童が「学級宣言」を行い、各学期末などに評価を行う。 
    • 学期毎、「エントリーカード」を活用し親子で目標を設定し、家庭学習・基本的生活習慣の確立をめざす。
    • 「学校の日」(町指定)や土曜日授業・各学校行事などの活性化を図る。
  • 保護者アンケートの実施と公表。
    • 生活習慣・学習習慣やルールの課題を明確にして改善に向けた啓発活動をする。
    • 学校教育活動の反省や次年度の取組に活かす。

学力向上の取り組み

「吉田小学習の進め方スタンダード」教室掲示

授業改善をすすめています
  1. 「吉田小学習の進め方スタンダード」にそった授業を全クラスで展開しています。
  2. 子どもの能力に合わせた学習形態(習熟度別学習)をすすめ、子どものやる気や分かる楽しさを大切にしています。
  3. 教師同士で授業を参観する際は、「授業参観シート」を使って授業を評価しています。授業者はその集約をもとに、「授業改善シート」を使って自分自身の授業の改善点を明らかにし、授業力の向上に努めています。
ショートの補充学習を大切にしています

がんばりタイム(毎日10分)やスキルタイム(毎週25分)では、算数を中心に、課題別プリント集を用いて基礎基本の定着に努めています。

学級の担任だけでなく、担任外の先生、管理職も一緒に教室に入り、子どもの「分からない」を見逃さないようにしています。

家庭学習の充実に向けて取り組んでいます

「自学ノート」掲示の様子

町統一家庭学習強化週間を「うち勉チャレンジウィーク」と名付け、記録カードを使って学習の目標を決めて取り組み、その結果については、各家庭にお知らせしています。

3年生以上では、自主学習帳(通称:自学ノート)を使っての自主的な家庭学習を推奨しています。「吉田っ子家庭学習コーナー」では、各学級から提出されたおすすめの自学ノートを掲示し、自主学習に積極的に取り組む子どもたちの後押しをしています。

年間行事予定

  • 弁当の日(年3回) 歓迎遠足(4月)、社会見学・生活科見学(10月)、なかよし集会(3月)
4月 始業式、離任・赴任式、入学式、身体測定、学習参観、学級懇談会、家庭訪問、子ども読書の日、1年生を迎える会、歓迎遠足(弁当の日)
5月 児童朝会、土曜日授業(PTA総会・感謝集会)、スポーツスクール(5年生)、自然教室(5年生)、交通安全教室(1・4年生)、プール掃除
6月 児童朝会、折鶴集会、授業参観、田植え体験(5年生)、内科検診、歯科検診、県学力検査(5年生)、長崎・佐賀修学旅行(6年生)
7月 泳力記録会(土曜日授業)、個人懇談会、終業式、サマースクール
8月 出校日(平和学習)
9月 始業式、土曜日授業(親子除草作業)、教育実習受け入れ
10月 児童朝会、秋季大運動会(教育の日)、社会見学・生活科見学(各学年で設定)、稲刈り体験(5年生)、授業参観
11月 児童朝会、土曜日授業(吉田っ子フェスタ・校区ゾーン事業)、教育実習受け入れ
12月 水巻町世代間交流会参加(3年生)、土曜日授業(持久走大会)、終業式
1月 始業式、土曜日授業(地震避難訓練)
2月 児童朝会、土曜日授業(学習発表会)、学級懇談会
3月 なかよし集会、土曜日授業(6年生を送る会)、卒業式、修了式

 

土曜日授業スケジュール

校歌

作詞  白石 禎輔

作曲  米倉 マサ

 

  1. つくしのやまなみ はろばろと
    めざめあかるく ひはのぼる
    れきしもふるき みずまきの
    みどりゆたかな わがぼこう
    ああ ひかりあり よしだしょうがっこう

  2. ひびきのうみなり とおくより
    よいこつよくと はげますや
    みらいにとめる みずまきの
    のぞみあふるる わがぼこう
    ああ さかえあり よしだしょうがっこう

  3. おんがのかわかぜ さわやかに
    なかよくあれと おかにふく
    すみよいまちよ みずまきの
    ひにあらたなる わがぼこう
    ああ  ほまれあり よしだしょうがっこう

 

学校教育課 学校教育係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ