メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

企業への支援

更新日:2021年10月15日

水巻町事業継続応援支援金交付事業

国の一時支援金、月次支援金(令和3年9月分まで)または福岡県中小企業者等一時支援金、福岡県中小企業者等月次支援金(令和3年9月分まで)の交付決定を受けた中小企業者または個人事業者であって町内に事業所または店舗等を有する者に支援金の交付を行い、事業継続のための支援を行います。

交付額

1事業者につき、15万円(支援金の交付は、1回限り)

申請方法

郵送による申請

申請期間

令和3年10月11日(月曜)~令和4年1月31日(月曜)
※当日消印有効

申請書類

  1. 水巻町事業継続応援支援金交付申請書兼請求書
  2. 国または県の支援金の交付額決定通知書の写し
  3. 本人確認書類(個人事業者のみ:免許証、健康保険証等)
  4. 振込先口座通帳の写し(表紙を開いたページ)


月次支援金(国・県)

国・県では、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に伴う、飲食店の休業・営業時間短縮や外出自粛等の影響を受け、売上が大きく減少している中小企業者等に対して、事業の継続を支援する月次支援金の給付について案内をしています。

国の支援

(給付対象)
緊急事態措置またはまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業または外出自粛等の影響により、2021年の月間売上が、2019年または2020年の同月比で50%以上減少した中小法人・個人事業者等

( 給付額)
2019年または2020年の基準月の売上 - 2021年の対象月の売上
中小法人等 上限20万円/月、個人事業者等 上限10万円/月

 

■月次支援金事務局 相談窓口

【申請者専用】電話番号:0120-211-240
※相談窓口の受付時間は、8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)

 

詳細は国(経済産業省)HPで確認してください。

経済産業省 月次支援金(外部サイトにリンクします)

 

福岡県の支援

(給付対象)
(1)緊急事態宣言に伴う飲食店の休業・時短営業または外出自粛等の影響により、2021年の対象月の月間売 
  上が、2019年または2020年の同月比で30%以上50%未満減少した県内に本社・本店のある中小法人・個
  人事業者等
(2)緊急事態宣言に伴う飲食店の休業・時短営業または外出自粛等の影響により、酒類の提供を停止する飲食
  店と取引があり、対象月の売上にかかる国の月次支援金の給付を受けている、県内に本社・本店のある酒類
  販売事業者(中小法人・個人事業者等)
  ※(1)(2)とも福岡県感染拡大防止協力金の受給者は対象外

(給付額)
(1)2019年または2020年の基準月の売上 - 2021年の対象月の売上
   中小法人等 上限10万円、個人事業者等 上限5万円

(2)2019年または2020年の基準月の売上 - 2021年の対象月の売上
   中小法人等 上限20万円、個人事業者等 上限10万円
  ※(2)は上記計算方法から国の支援金額を差し引いた額

詳細は福岡県HPで確認してください。

福岡県中小企業者等月次支援金について(外部サイトにリンクします)

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金

令和3年1月に発令された緊急事態宣言にともなう飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業主などに「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」を給付します。詳細は経済産業省のホームページを確認してください。

福岡県感染拡大防止協力金

【第12期】福岡県感染拡大防止協力金(先渡給付)について
福岡県による要請に応じて、【第12期】令和3年9月12日から9月30日の全ての期間に、全面的に協力をされる事業者に、10月からの申請受付(以下、「本申請」といいます。)に先立ち、福岡県感染拡大防止協力金の一部先渡しについて案内をしています。
対象期間、給付額、給付要件、申請受付等の詳細は福岡県HPで確認してください。

【第12期】福岡県感染拡大防止協力金(先渡給付)について(外部サイトにリンクします)

【第10期~第11期】福岡県感染拡大防止協力金について
福岡県では、福岡県による要請に応じて、【第10期~第11期】の各全ての期間に休業または営業時間短縮を行った県内全域の事業者に「福岡県感染拡大防止協力金」の給付について案内をしています。
各対象期間、給付額、給付要件、申請受付等の詳細は福岡県HPで確認してください。

※大規模施設・大規模施設テナント向けの協力金の申請受付期間は、以下のとおりです。
◇第4期~第5期 令和3年9月13日(月曜)~10月12日(火曜)
◇第6期      令和3年10月1日(金曜)~10月31日(日曜)
詳細は下記福岡県のHP
にて確認してください。

福岡県感染拡大防止金のご案内(外部サイトにリンクします)
福岡県感染拡大防止金リーフレット

福岡県感染拡大防止協力金に関する問い合わせ先

福岡県感染拡大防止協力金コールセンター 電話番号:0120-567-918

受付時間:9時から17時(平日、土曜、日曜、祝日)

事業者向け固定資産税の軽減措置


水巻町家賃軽減支援金(終了)

新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げの急減に直面する町内事業者の事業継続を下支えするため、国が行う「家賃支援給付金」または福岡県が行う「福岡県家賃軽減支援金」の給付決定を受けた事業者に対し、水巻町から「水巻町家賃軽減支援金」を上乗せして交付します。


セーフティネット保証制度

セーフティネット保証制度とは、新型コロナウイルスの影響などにより、経営の安定に支障が生じている中小企業への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う制度です。

 

感染防止宣言ステッカー(福岡県)

福岡県では、新型コロナウイルス感染症対策として、業種別ガイドラインなどの事業者が実施すべき感染防止対策をすべて実施している事業者に対し、「感染防止宣言ステッカー」を配布しています。

ステッカーを店舗などの目立つ場所に掲示することで、利用者が安心して利用できる施設であることを知らせることができます。申請方法などの詳細は、以下のホームページを確認してください。


福岡県「感染防止認証マーク」(福岡県)

福岡県は、県が各飲食店の感染防止対策の実施状況を確認し、認証した店舗に「感染防止認証マーク」を交付する「感染防止認証制度」の申請受付を716日(金曜)から開始します。

各飲食店は認証マークを掲示することにより、実施した感染防止対策が適切であることを客観的に示すことが可能です。利用者は、認証マークをが掲示されていることを確認することで、より安心して飲食店を利用できます。

今後、県の調査員が申請のあった各飲食店を個別訪問して感染防止対策を確認し、9月に一斉に「感染防止認証マーク」の交付を行う予定となっています。また、認証した飲食店には、感染防止対策継続のための支援金を1店舗当たり5万円支給されることとなっています。

詳しくは、以下の福岡県HPを確認してください。

感染防止認証制度について(福岡県)(外部サイトにリンクします)


「緊急経済対策資金」による支援(福岡県)

福岡県では、セーフティネット保証制度の認定を受けた中小企業者に、「緊急経済対策資金」(融資利率1.3%、保証料率0から0.7%、限度額1憶円)による融資を行っています。


衛生環境激変特別貸付(日本政策金融公庫)

日本政策金融公庫では、新型コロナウイルスの影響により、一時的な業況悪化から資金繰りに支障をきたしている旅館業・飲食店営業・喫茶店営業を営む人に、貸付を行っています。

無利子・無担保融資(日本政策金融公庫)

日本政策金融公庫などの特別貸付と、国の「特別利子補給制度」を併用することで、実質無利子・無担保となる制度です。詳細は決定次第、中小企業庁のホームページなどで公表されます。


雇用調整助成金(特例)(厚生労働省)

雇用調整助成金は、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。

注:令和2年8月28日付けで、特例措置を12月末まで延長することとなりました。


小学校などの臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(厚生労働省)

小学校などの臨時休業にともない、子どもの世話を行うため、正規雇用・非正規雇用を問わず、有給の休暇(年次有給休暇)を取得させた企業に対する助成金を創設しました。


特別利子補給事業(独立行政法人中小企業基盤整備機構)

対象となる貸付により借入を行った人のうち、一定の要件を満たす人に対し、貸付を受けた日から最長3年間にあたる利子相当額を一括して助成します。


対象となる貸付

日本政策金融公庫(日本公庫)・沖縄振興開発金融公庫(沖縄公庫)・商工組合中央金庫(商工中金)・日本政策投資銀行の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」・「危機対応業務(危機対応融資)」など

申請期限

令和3年12月31日


経済産業省の支援策


相談窓口

ファイルの閲覧方法

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページの担当部署

産業環境課 産業振興係
電話番号:(代表)093-201-4321