音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

風しんに気をつけましょう

最終更新日:2018年10月22日

平成30年10月現在、関東地方を中心に風しんの届出数が例年に比べて大幅に増加しています。

患者の多くは、風しんの抗体を持っている割合が低い30代~50代の男性です。

風しんはワクチンの接種で予防が可能な感染症です。

妊娠初期の女性が風しんウイルスに感染すると、お腹の中の赤ちゃんも風しんウイルスに感染し、目、耳、心臓などに病気をもって生まれてくる可能性があります。(先天性風しん症候群)

今後、全国的に感染が拡大する可能性もありますので、これまで風しんにかかったことのない人、風しんの予防接種を受けていない人、妊娠を希望している女性は、感染予防に努め、予防接種(任意)を受けることを検討しましょう。

風しん抗体検査

妊娠を希望または予定している人などに対して、風しん抗体検査(風しんの免疫があるかを調べる検査)を無料で実施しています。

風しん抗体検査

 

 

いきいきほーる 健康課 電話(代表)093-202-3212

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ