音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

新型コロナウイルス感染症にともなう水巻町長からのメッセージ

最終更新日:2020年9月14日

水巻町長(美浦喜明)からの緊急メッセージ(令和2年9月14日)

町民の皆様へ

みなさんこんにちは、水巻町長の美浦です。

一時は、大型で、非常に強い過去最強クラスといわれた台風10号が、幸いにも水巻町に大きな被害を出すことなく通過した頃より、朝夕の暑さも和らぎ過ごしやすくなってまいりました。

 

そんな中、福岡県内の新型コロナウイルス感染症の感染者数が、9月初旬においては連続で50人を下回る日が続くなど、感染拡大について一定程度落ち着きを見せつつあります。水巻町においても感染拡大の兆候は見られず、これもひとえに「新しい生活様式」の実践にご協力をいただいております、町民の皆様のご尽力のたまものであると感じております。この場をかりまして、お礼申し上げます。

 

さて、季節も秋へと変わり、まもなく冬がやってまいります。新型コロナウイルス感染症の脅威も去らぬまま、インフルエンザへの備えも行っていかねばなりません。報道等でございますように、今冬は新型コロナウイルスとインフルエンザが同時流行する懸念がございます。

 

そこで水巻町では、症状が特に重篤化しやすい65歳以上の高齢者の方を対象に、インフルエンザ予防接種の自己負担について一部助成を予定しております。

具体的には、令和2年10月1日より開始されることとなっております、インフルエンザの予防接種について、65歳以上の方の自己負担額1,500円のうち、500円を町が助成することとしております。

今回の助成をご活用いただき、早期に予防接種を受けていただくことで、インフルエンザへの罹患を抑制し、重篤化リスク回避のための一助としていただきたいと考えております。 また、合わせまして、日頃からできる限り栄養・休養をしっかり取り、適度な運動をするなど、体力の維持にも努めていだきますようお願い申し上げます。

 

最後に、住民の皆様に重ねてのお願いでございます。

先ほども述べました通り、これからの時期は新型コロナウイルスの感染拡大と闘いながら、インフルエンザの予防にも努めていく必要がございます。

そのため、より一層感染リスクを下げるために、重ね重ねで大変恐縮でございますが、密集・密接・密閉の3密を避ける、こまめな手洗い・手指消毒の実施、近距離で人と接するときはマスクをつける、といった「新しい生活様式」の徹底について、改めてお願い申し上げます。

行政として、町民の皆様の安全で安心な生活の下支えを力強く行ってまいりたいと考えております。皆様のご理解とご協力を引き続きいただきながら、みんなで心をつなぎ、力を合わせてこの困難を乗り越えていきましょう。

令和2年9月14日

水巻町長 美浦喜明

「福岡コロナ警報」の発動と今後の対応

令和2年8月5日付で福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部にて、「福岡コロナ警報」が発動されました。詳細は、以下のホームページを確認してください。

「感染防止宣言ステッカー」の申請

感染防止対策を行っている店舗・施設に掲示する「感染防止宣言ステッカー」は、以下のサイトから申請できます。

 

 

ご注意

以下のメールフォームまたはメールでの問い合わせについては、すぐに確認や返信ができない場合があります。

急ぎの場合は、電話にてご連絡ください。

水巻町役場 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ