音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

人権の花運動発表と上映会(人権週間のつどい)

最終更新日:2017年12月4日

平成29年12月4日~10日は人権週間です。

「人権週間のつどい」は毎年12月に行っている人権週間の催しで、今年は、えぶり小学校3年生が育てた人権の花ひまわりの活動発表や映画の上映を行います。

上映するのは「いただきます みそをつくるこどもたち」と「その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT」。「はなちゃんのみそ汁」のはなちゃんが通っていた高取保育園の食育と、はなちゃんのその後のドキュメンタリーです。

人権意識を持つ上で、命のもとである食事のことを考え、人権に触れてみませんか。 申し込みは不要で、誰でも参加できます。乳幼児も一緒に参加できます。

 

主催 水巻町、水巻町教育委員会、水巻町人権教育研究協議会

共催 水巻町人権擁護委員

日時

平成29年12月9日(土曜) 10時~12時 ※開場9時30分

場所

水巻町中央公民館 大ホール

費用・申し込み

入場無料・申し込み不要

プログラム

第1部 人権の花運動発表

人権の花運動では、人権の花「ひまわり」を育てる過程に人権教育を織り込みながら、人権感覚を学ぶことを目的としています。今年は、えぶり小学校3年生が、みんなで育てた人権の花「ひまわり」の成長過程を発表します。

第2部 映画上映

いただきます みそをつくるこどもたち(上映時間65分)

「はなちゃんのみそ汁」のはなちゃんが通っていた福岡市の高取保育園。「医食同源」和食の給食に込められた本当の意味。命輝く子どもたちから元気をもらうピュア・ドキュメンタリー。

その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT(上映時間20分)

「はなちゃんのみそ汁」の原作者である安武信吾さん。はなちゃんのその後の日々を、亡き妻千恵さんの歌声にのせて温かく描いたドキュメンタリー。

同時開催 おもちゃの病院

日本のおもちゃ病院協会スタッフがボランティアでこわれた「おもちゃ」を原則無料で修理します。

  • 先着10人程度(9時30分受付開始)
  • 部品代などが発生することがあります。
  • エアガン・うきわなど危険なおもちゃは診断できません。

 

 

生涯学習課 人権係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ