音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

水巻町障がい者プラン(案)の意見募集の結果公表

最終更新日:2019年2月22日

「水巻町障がい者プラン(案)の意見募集」に貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。
提出された3件の意見の概要とその意見に対する町の考え方を公表します。

実施概要
意見の提出数 3件
結果公表の周知 町ホームページ
広報みずまき(平成31年2月25日号)
結果の公表 町ホームページ
各施設での閲覧(役場1階情報公開コーナー、中央公民館、南部公民館、図書館・歴史資料館、障害者福祉センター)
各施設での結果閲覧期間 平成31年2月25日(月曜)~3月31日(日曜)
意見募集の周知 町ホームページ
広報みずまき(平成30年12月25日号)
意見募集の期間 平成30年12月25日(火曜)~平成31年1月15日(火曜)
意見募集の方法 WEBアンケートシステム、郵送、ファックス、
意見回収ボックスの設置(役場1階ロビー、中央公民館、南部公民館、図書館・歴史資料館、障害者福祉センター)
計画案 第5期水巻町障がい者プラン(案)[PDF:1.41MB]

 

意見(1) 計画案の該当ページ:57

母は今カラオケを習っていますが杖を使っています。習い始めの時入口に階段しかなくて手すりも無かったので別の入口があるのかなと思い役場に電話をしました。エアコンの取付工事をするので手すりも取付けますと連絡がありカラオケに行けるので良かったなと思いました。私が連絡しなかったら未だに手すりは付いてなかったのかなと思います。みんなが通う公民館なのに手すりが無かったので障害者に対して親切ではないなと思いました。

意見(1)に対する町の考え方

手すりがなくご不便をおかけしました。町では公共建築物のバリアフリー化の推進を図っています。今後も、安心・安全なまちを目指します。

意見(2) 計画案の該当ページ:44

相談員の活用について事例を教えてください。

意見(2)に対する町の考え方

町から委託を受けた相談員が、身体障がいや知的障がいに関することなどの相談に応じています。相談員は身体障がい者福祉会の会員など、実際に障がいに身近な人が委託を受けていますので、当事者に身近な相談役として活用されています。相談業務では、手帳の取得方法や補装具、病院について、転居などの住宅相談や就労に関することなど幅広く相談を受けています。受けた相談は役場や関連機関を通して適切な支援に繋がるよう努めています。また、相談員は、毎年研修を受け知識を深めています。不安なことや気になることがありましたら、ぜひご相談ください。

意見(3) 計画案の該当ページ:44

巡回相談で相談員が活用されているか教えてください。

意見(3)に対する町の考え方

補装具の巡回相談では、身体障がい者相談員の確保を地域の実情に応じて判断することとなっています。今回、更生相談所や1市4町などの協議の結果、年に1度の補装具の巡回相談には相談員は設置しないことになりました。

また、相談員が補装具の巡回相談の相談を受けた場合は、巡回相談の日程を伝えたり役場へ案内したりするなどの支援を行っています。

 

 

関連情報

 

 

Get Adobe ReaderのアイコンPDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。

Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。

 

 

福祉課 障がい支援係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ