音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

日産自動車と「災害連携協定」を締結

最終更新日:2020年10月5日

電気自動車を活用した「災害連携協定」について

10月5日(月曜)、水巻町は日産自動車株式会社、福岡日産自動車株式会社、北九州日産モーター株式会社、日産プリンス福岡販売株式会社との5者の間で、電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結しました。

この協定により、町内で自然災害による停電が発生した際、町の指定避難所に電気自動車が無償で貸与され、非常用電源として活用することで、避難所の円滑な運営を図ることができます。

水巻町と日産自動車、電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結[PDF:637KB]

目的と取り組み

2019年9月の台風により千葉県で発生した停電をはじめ、大きな災害時には、避難所の重要なライフラインである電力確保が全国的に大きな課題となっています。そこで水巻町では今年度、「走る蓄電池」として公用車に電気自動車を1台配備するとともに、10月5日(月)に日産自動車との間で災害協定を締結しました。

この協定は、台風や地震による停電発生時に町指定の避難所へ福岡日産自動車、北九州日産モーター、日産プリンス福岡販売の店舗に配備する電気自動車「日産リーフ」を無償で貸与され、非常用電源として活用することを目的としており、福岡県では2例目となる取り組みです。

非常用電源として活用される電気自動車は、避難所の照明をはじめ、近年、情報収集や伝達手段として必要不可欠な携帯電話やスマートフォンの充電や食事やミルクを調理する際の電気ポットなどにも活用が可能です。

また、電気自動車は走行時にCO2を排出しない車であり、「協働で進めて、みんなで伝える 水巻の環境」を基本的な目標として進めている水巻町環境基本計画に基づく環境対策としても期待されます。

この取り組みを通じて、災害時の被害を最小化する「減災」を防災の基本方針とした災害に強いまちづくりを推進するとともに、水巻町の環境を守り、保ち、将来の子どもたちに引き継いでいけるような環境づくりを今後も進めます。

協定式の様子

協定式

電気自動車による給電デモ

給電1

 

給電2

 

Get Adobe ReaderのアイコンPDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。

Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。

 

 

総務課 庶務係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ