音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

平成30年7月豪雨災害への支援

最終更新日:2018年8月16日

平成30年7月の豪雨により甚大な被害が発生しました。

被災された皆さま・ご家族の方々に対しまして、心からお見舞い申し上げます。

また、1日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

【随時更新】

義援金

日本赤十字社では「平成30年7月豪雨災害義援金」を受け付けています。

お預かりした義援金・救援金は、日本赤十字社を通じて被災者支援に役立てられます。

 
義援金・救援金の名称 募金箱の設置 設置期限
平成30年7月豪雨災害義援金
  • 水巻町役場(1階)住民課 住民係窓口
  • 水巻町中央公民館
  • 水巻町南部公民館
  • 水巻町図書館・歴史資料館
  • 水巻町総合運動公園管理棟
平成30年12月31日(月曜)
  • いきいきほーる
平成30年8月31日(金曜)

 

募金箱に寄せられた義援金額 54,992円 平成30年7月31日までの送金総額
伊左座ヤンキースから寄せられた義援金額 21,192円 平成30年7月17日送金

 

日本赤十字社で受け付けている義援金・救援金一覧(銀行および郵便振替による募金について)

銀行および郵便振替による募金、他の義援金・救援金は日本赤十字社福岡県支部のホームページをご確認ください。

義援金の寄付金控除について

郵便振替による義援金は、寄付金控除の対象となります。詳細は、以下の国税庁ホームページをご確認ください。

問い合わせ 地域・こども課 地域交流係 電話(代表)093-201-4321

 

災害ボランティアの高速道路料金無料化の申請

被災した市町村で、平成30年7月豪雨における被災地救援のため、災害ボランティアを募集しています。

(ボランティアの詳細については、被災した市町村のホームページなどで確認してください。)

その災害ボランティア活動にあたり、自治体などが要請・受入承諾したものに使用する車両については、「災害派遣等従事車両証明書」を提示することにより、高速道路料金の無料措置を受けることができます。(平成30年7月24日現在、広島県、岡山県、愛媛県、福岡県、岐阜県、京都府、大阪府、高知県、兵庫県での災害ボランティア活動が高速道路料金の無料措置の対象です。対象となる都道府県は、更新されることがありますので、詳しくは総務課庶務係に問い合わせてください。)

申請方法

  1. 被災地の各災害ボランティアセンターなどに「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア申請証明書」を提出し、ボランティア活動に従事する予定であることを確認後、押印したものが返送されます。
    ※「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア申請証明書」は、各都道府県によって様式が異なりますのでそれぞれのホームページなどで提出方法とあわせて確認してください。
  2. 押印された「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア申請証明書」、「災害派遣等従事車両証明書の申請書」、印鑑を水巻町役場(2階)総務課庶務係の窓口に持参または郵送にて提出してください。「災害派遣等従事車両証明書」を発行(郵送または手渡し)します。
    郵送先
    〒807-8501 水巻町役場 総務課 庶務係 (郵便番号を記載すれば住所の記載は不要です)
申請書ダウンロード
様式名 PDF版 Word版
災害派遣等従事車両証明の申請書(平成30年7月豪雨) [PDF:61KB] [Word:35KB]

問い合わせ 総務課 庶務係 電話(代表)093-201-4321

 

災害ボランティア保険への加入

災害ボランティア活動で被災地に向かう前に、活動中の様々な事故によるケガや損害賠償責任を保障する「災害ボランティア保険」への加入をお願いします。「災害ボランティア保険」については水巻町社会福祉協議会で受け付けています。

問い合わせ 水巻町社会福祉協議会 電話(代表)093-202-3700

 

関連情報

 

水巻町役場 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ