音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

飼犬・飼猫に関する手続き

最終更新日:2017年4月10日

犬や猫などのペットを飼う家庭が増え、それにともない犬や猫の不適切な飼い方についての苦情も増えてきています。犬や猫を飼う場合は、その習性をよく理解し、近隣の迷惑にならないよう心がけましょう。

犬の登録と狂犬病予防注射

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬を飼っている人は、犬の登録と狂犬病予防注射が義務づけられています。

狂犬病は、狂犬病にかかった犬にかまれると感染する病気で、治療方法がなく、犬も人も100%死亡する恐ろしい病気です。

日本では、昭和32年以降発生していませんが、多くの国で発生がみられ、いつ外国から侵入してくるかわからない状況です。

そのため、法律で年1回の狂犬病予防注射が義務づけられています。

また、犬の首輪には、鑑札と注射済票を付けておきましょう。もし、犬が迷子になっても、番号から飼い主がわかります。

 

鑑札と狂犬病予防注射済票

 

 

 

※注射済票は、交付する年によって色が異なります。

 

区分 内容 頻度 費用
鑑札 犬の登録をして鑑札の交付を受けてください 犬の生涯に1度 1頭 3,000円
注射済票 狂犬病予防注射をして注射済票の交付を受けてください。 毎年1回 1頭 550円

 

鑑札や注射済票を破損または紛失した場合は、再交付の手続きをしてください。

区分 費用
鑑札の再交付 1頭 1,600円
注射済票の再交付 1頭 340円

鑑札・注射済票の交付申請の手続きをする窓口

  • 役場 環境係
  • また、町内の下記動物病院に限り、鑑札と狂犬病予防注射済票の発行が可能です。
    動物病院名 住所 電話
    とも動物病院 水巻町吉田西3丁目21-37 093-701-8093
    パル動物病院 水巻町樋口3-5 093-202-1124

集団予防注射の日程(平成29年度)

犬の登録が済んでいる人には、通知はがきを送付していますので、健康チェック票を記入して持ってきてください。

日程 時間 場所
5月9日(火曜) 10:00~10:40 水巻町中央公民館
10:55~11:10 吉田一公民館
11:25~11:40 伊左座公民館
13:30~13:50 吉田三公民館
14:05~14:25 下二公民館
14:40~15:10 古賀公民館
5月10日(水曜) 10:00~10:20 緑ケ丘公民館
10:35~11:05 水巻町南部公民館
11:20~11:40 宮尾台公民館
13:30~13:45 中央区ふれあい公民館
14:00~14:15 高尾公民館
14:40~15:10 二公民館
5月11日(木曜) 10:00~10:15 美吉野公民館
10:30~10:50 吉田二公民館
11:05~11:30 みずほ公民館
13:30~14:15 猪熊公民館
14:30~15:00 水巻町中央公民館
費用
区分 費用総額 費用内訳
犬の登録をしている場合 3,150円 予防注射2,600円、注射済票交付550円
犬の登録をしていない場合 6,150円 予防注射2,600円、注射済票交付550円、犬の登録3,000円
集団予防注射の会場で接種を受けられなかった場合

遠賀郡・中間市管内の動物病院で狂犬病予防注射を接種し、獣医師から発行される「狂犬病予防注射済証」を持参して、役場・環境係の窓口で注射済票の交付を受けてください。

なお、狂犬病予防注射手数料は動物病院により異なりますので、各動物病院に問い合わせてください。

 

犬の飼育状況が変わったときは手続きが必要です

状況 内容 手数料 窓口
転居(町内での転居) 住所変更の手続きをしてください。 無料 役場・環境係
転出(町内から町外へ) 水巻町で交付した鑑札を提出して手続きしてください。 無料 転出先の市区町村の窓口
転入(町外から町内へ) 前住所地での鑑札を持参して手続きをしてください。
水巻町の鑑札を交付します。
無料 役場・環境係
譲渡
(飼い主が死亡した場合も含む)
飼い主の変更手続きをして、鑑札と注射済票は新しい飼い主に渡してください。 無料 役場・環境係
犬の死亡 鑑札を返納してください。 無料 役場・環境係

 

犬や猫を飼えなくなった場合

ペットを最期まで飼い続けることは、飼い主としての責任です。やむを得ない理由で飼えなくなった場合は、飼い主として自らの責任で新しい飼い主探しに努めてください。どうしても、新しい飼い主が見つからない場合は、下記にご相談ください。

  • 宗像・遠賀保健福祉環境事務所 生活衛生係 電話 0940-36-6098

※飼っている動物を捨てることは犯罪です。絶対にしないでください。ペットを捨てた場合は「動物の愛護及び管理に関する法律」により100万円以下の罰金が科せられることがあります。

飼い犬を散歩させるときのマナー

散歩時の犬のふんの放置などで、迷惑を受けているという相談が多く寄せられています。 飼い犬を散歩させるときはマナーを守りましょう。

  • 飼い犬の排せつは、自宅で済ませるようにしつけましょう。また、散歩の際には、ふんを入れる袋や水を携行し、排せつした際は、ふんは必ず持ち帰り、尿は水で流すなどして地域に迷惑を掛けないようにしましょう。
  • 事故防止のため、飼い犬には必ず引き綱をつけ、犬を制御できる人が散歩をさせましょう。

 

野犬に困っている場合

犬の種類・大きさ・毛色などの野犬の特徴や、よく見かける場所・時間帯などを下記に連絡してください。

  • 宗像・遠賀保健福祉環境事務所 生活衛生係 電話 0940-36-6098

※衛生面や危険防止のため野犬にえさを与えないでください。

 

犬や猫の死骸を見つけた場合

道路などの公共用地で、飼い主不明の犬や猫などの死骸を見つけた場合は、詳しい場所を役場・環境係に連絡してください。

 

 

産業環境課 環境係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ