音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

農業委員会の活動計画・点検・評価

最終更新日:2019年4月12日

農業委員会の適正な事務実施

水巻町農業委員会の事務を適正に実施するため、「農業委員会の事務状況等の公表について」(経営局農地政策課長通知)に基づき、「前年度の活動に対する点検・評価」および「当該年度の目標とその達成に向けた活動計画」を策定し、公表しています。

点検・評価(平成30年度)

平成30年度の目標および達成に向けた活動の点検・評価を行いました。

法令事務に関する点検

  1. 総会等の開催および議事録の作製
    毎月行われる定期総会の議事録を作成し、農業委員会事務局で公表および周知しております。
  2. 事務に関する点検
    平成30年度は農地法第3条に基づく許可事務として0件、農地転用に関する事務(意見を付して知事への送付)については16件処理しております。また、賃借料情報の調査・提供・農地の権利移動等の状況把握および農地基本台帳の整備を行いました。

法令事務(遊休農地に関する措置)に関する評価

遊休農地にならないように農地の利用状況調査(農地パトロール)を2回行いました。課題としては、農業者の高齢化や後継者不足による耕作面積の減少することです。今後農業委員会としては、担い手の育成、新規就農者の確保に努めていきます。

促進等事務に関する評価

  1. 認定農業者等担い手の育成および確保
    平成30年3月現在で農家数は95戸、認定農業者は8人となっています。今後も、生産組合および農業委員会から意欲のある農業者の情報収集を行い、水巻町水田農業推進協議会と連携し認定の推進活動を実施していきます。
  2. 担い手への農地の利用集積
    平成30年度の農地の地利用集積ですが、0.5ヘクタールの目標に対し2.0ヘクタールとなりました。農地利用調査時期に合わせ、意欲ある農業者を対象とした聞き取り調査を行い、農振地域内休耕田を優先とした農地の集積を進めていきます。
  3. 違反転用への適正な対応
    4月と8月に農地パトロールを行い、転用の進捗状況等を確認し、早期の発見に努めました。現在違反転用の案件はありませんでした。

点検・評価の公表

 

活動計画(平成31年度)

平成31年度の目標および達成に向けた活動計画を策定しましたので公表します。(平成31年3月定例総会で決定)

法令事務(遊休農地に関する措置)

農地の利用状況調査(農地パトロール)を年2回行い、遊休農地の早期発見および改善指導を行います。

促進等事務

  1. 認定農業者等担い手の育成および確保
    生産組合や農業委員から意欲のある農業者の情報収集を行い、認定に向け推進活動を実施します。
  2. 担い手への農地の利用集積
    農地利用調査時期や地元農家に聞き取りを行い、農振地域内休耕田を優先とした農地の集積を進めていきます。
  3. 違反転用への適正な対応
    年2回農地パトロールを行い、転用の進捗状況などを確認し、違反転用の早期の発見に努めます。

活動計画の公表

 

関連情報

 

 

Get Adobe ReaderのアイコンPDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。

Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。

 

 

水巻町農業委員会事務局(役場・産業振興係内) 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ