音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

農薬の適正使用

最終更新日:2015年11月6日

農薬は決まりを守り、正しく安全に使用しましょう。

農薬を散布する前

ラベルに記載されている事項を必ず確認しましょう。

チェックポイント

  1. 適用作物
  2. 使用量や濃度
  3. 使用時期
  4. 総使用回数

農薬を散布するとき

近隣作物や住宅への飛散防止対策を徹底しましょう。

チェックポイント

  1. 風の向きと強さ
  2. 散布位置や方向
  3. 適切なノズルと圧力
  4. 周辺農家と話し合い

農薬を散布した後

散布器具の洗浄をしましょう。

  • タンクだめではなく、ホースなども洗浄
  • 複数品目兼用の場合は特に注意

防除履歴を正確に記帳しましょう。

  • 記帳項目
    1. 散布日時
    2. 場所
    3. 農作物名
    4. 農薬名
    5. 単位面積当たりの使用量または倍率

農薬散布時の服装・農薬の保管や処理など

  • 防除に適した服装で行いましょう。
    • マスク・帽子・メガネ・長袖・長ズボン・ゴム長靴・ゴム手袋を着用
  • 防除作業は涼しいときに行いましょう。
  • 農薬は厳重に保管してください。
  • 空容器は適切に処理しましょう。
  • 散布した日は、飲酒を控えましょう。
  • 農薬による事件や事故が発生した場合は、すみやかに関係機関と連携し、適切な対応をとりましょう。

農薬に関する問い合わせ

  • JA北九 遠賀中間営農経済センター 電話 093-282-3089
  • 福岡県八幡農林事務所 北九州普及指導センター 電話 093-601-8855

 

産業環境課 産業振興係(農政担当) 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ