音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

危険ブロック塀などの撤去費用の補助

最終更新日:2018年12月27日

地震による倒壊の危険性が高いブロック塀などの撤去を行う者に対して補助金を交付することにより、災害時における通学路や避難経路などの安全と通行を確保し、安全・安心のまちづくりを推進することを目的とする制度です。

詳しくは要綱を確認してください。

対象者

ブロック塀の所有者などで以下の3つの要件を全て満たしている者

  1. 同一敷地において、この要綱に基づく補助金の交付を過去に受けたことがないこと
  2. 町税を滞納していないこと
  3. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でない者または同条第2号に規定する暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有しない者

対象物件および条件

町内にあるブロック塀など(補強コンクリートブロック造、組積造の塀および門柱)で、次の要件を全て満たすものであること(他の制度による補助金を受けるものを除く)

  • 道路に面するもの
  • 高さが1メートル以上のもの
  • 撤去前に町の危険度診断を受け、ブロック塀等の診断カルテで40点未満のもの、または町長が災害時に安全上支障があると認めるもの

ただし、ブロック塀などの一部を撤去する場合は、加えて次の3つの要件を満たす必要があります。

  1. 工事後に診断カルテで70点以上となるもの
  2. 工事後に高さが1.2メートル以下となるもの
  3. 建築基準法(昭和25年法律第201号)第42条に規定する道路内に存しないもの

補助額および支払方法

補助金の額は、対象経費に2分の1を乗じた額以内とし、10万9,000円を限度とします。ただし、補助金の額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとします。 支払方法については、口座振替とします。

申請の手続き

補助金の交付を受けようとする前に、ブロック塀の撤去工事の内容などについて町と協議が必要です。(町職員による現地調査などを行います。)

申請書類
必要書類
  • 位置図
  • 工事の概要がわかる図面(撤去長さ、高さ、撤去方法(全部・一部)、撤去範囲)
  • 工事後の診断カルテの改善計画(70点以上であるもの) ※一部撤去のみ
  • 工事前の全景写真
  • 工事見積書のコピー(金額の内訳及び補助対象内外がわかるもの)
  • その他町長が必要と認めるもの

交付の決定

申請後に交付の可否を決定し、申請者に交付(不交付)決定通知書を郵送します。

交付決定を受ける前に、工事契約または工事着手した場合は、補助金を受けることができません。

交付決定を受けた場合は、工事完了の日から起算して30日以内または工事実施年度の2月末日のいずれか早い日までに水巻町ブロック塀等撤去費補助金完了実績報告書に必要書類を添えて提出してください。

工事完了後の提出書類

必要書類
  • 工事請負契約書(金額の内訳及び補助対象内外がわかるもの)および領収書のコピー
  • 工事前後の全景写真
  • 診断カルテの結果(70点以上であるもの) ※一部撤去のみ
  • その他町長が必要と認めるもの

補助金の返還

以下の場合は、補助金の全額を返還するものとします。

  • 偽りその他不正な手段により補助金の交付の決定を受けたとき
  • 補助金を補助対象工事以外の用途に使用したとき
  • その他町長が不適当と認める事由が生じたとき

手続きをする窓口

役場(2階) 住宅政策課 定住促進係

 

 

Get Adobe ReaderのアイコンPDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。

Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。

 

住宅政策課 定住促進係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ