音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

食糧などの備蓄状況

最終更新日:2016年6月30日

大雨や地震などで大規模な土砂災害などが起こった場合、水巻町内の避難想定者数である約3,000人の2日分にあたる1万8千食の水や食料が必要であるとされています。(平成18年度に実施した防災アセスメント調査の結果より)

食料の備蓄については、備蓄倉庫の不足や消費期限の問題などにより、十分な量を備蓄することは非常に困難です。

そのため、水巻町では、住民の皆さんに最低3日分程度の食糧の備蓄を推奨しています。また、乳児用の粉ミルクや食物アレルギーの人などは、自分にあった食糧を必ず準備するようにしてください。

また、毛布や寝袋なども、できるだけ準備をお願いします。

物資支援協定

町では、町独自の備蓄に加え、災害時に優先的に物資の支援を受けることができる協定を町内の事業所と締結していく予定です。今のところ、数社の事業所と協定を締結しておりますが、今後も様々な業種の事業所と協定を締結し、災害に対する備えを行っていきます。

備蓄品のイメージ

 

 

総務課 庶務係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ