音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

児童クラブ

最終更新日:2019年11月15日

児童クラブは、保護者が働いているなどの理由で、放課後、家庭で保育できない場合、保護者に代わって小学校の児童を預かる施設です。各小学校の敷地内に設置されていて、専任の指導員が様々な遊びを経験する機会を与えながら、子どもたちの育成・指導を行っています。

対象児童

  • 放課後、保護者が家庭で保育できない水巻町立小学校に在籍する児童
  • そのほか健全育成上、指導を必要とする児童
    ただし次の場合は制限されることがあります。
    • 感染性疾患その他心身に異常があり、他の児童に対し支障があると認められるとき

水巻町の児童クラブ

名称 電話番号 定員
猪熊児童クラブ(猪熊小学校敷地内) 093-201-7018 50人程度
えぶり児童クラブ(えぶり小学校敷地内) 093-201-1821 50人程度
頃末児童クラブ(頃末小学校敷地内) 093-202-1571 30人程度
吉田児童クラブ(吉田小学校敷地内) 093-202-6055 50人程度
伊左座第一児童クラブ(伊左座小学校敷地内) 093-201-4167 40人程度
伊左座第二児童クラブ(伊左座小学校敷地内) 093-201-4170 40人程度

 

保育時間

  • 平日 放課後~18時
  • 学校休業日(土曜、春・夏・冬休み) 8時~18時

※日曜・祝日、8月13~15日、12月29日~1月3日は休みです。

※内容について一部変更になる場合があります。

保育料

月額6,000円(2人目からは月額4,000円)

※保育料のほかに傷害保険料年額800円が必要です。

※生活保護を受給されている場合は、収入認定のときに就労収入から児童クラブ保育料が必要経費として控除されます。詳しくは福祉事務所の地区担当員に問い合わせてください。

保育料の減免(令和2年度)

生活保護世帯および市町村民税非課税世帯は、保育料が減免(減額免除)されます。

減免を受けるためには、毎年の申請が必要です。※4月以降に申請した場合は、申請の翌月分からの減免となります。

対象児童 1人あたりの月額減免額 申請に必要な書類
生活保護世帯の児童
※就労および利用料の負担があり、収入認定控除対象となっていない額のみ対象
全額免除
(収入認定控除対象となっていない額のみ)
申請書
平成31年度の市町村民税非課税世帯の児童 半額免除
  • 申請書
    • 平成31年1月1日以降水巻町転入者のみ、平成31年度分課税(非課税)証明書

    • ※証明書は平成31年1月1日時点の住民票所在市町村で発行してもらってください。

 

申し込み(令和2年度)

申し込み期間

令和元年12月16日(月曜)~27日(金曜)

申し込みに必要な書類

書類 ダウンロード 申し込み先 受付時間
児童クラブ利用申込書 [PDF:111KB] 入所を希望する児童クラブ 10時~18時
※日曜・祝日を除く
勤務等証明書 [PDF:113KB]
児童クラブ調査書
(新規入所者のみ)
[PDF:104KB]
児童クラブ見学希望日調査票
(新規入所者のみ)
[PDF:162KB]
減免申請書
(対象児童のみ)
[PDF:98KB] 役場(2階)学校教育係 8時30分~17時
※土曜・日曜・祝日を除く

※申し込み書類は、令和元年10月9日(火曜)より、各児童クラブおよび役場(2階)学校教育係でも配布します。

 

 

Get Adobe ReaderのアイコンPDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。

Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。

 

学校教育課 学校教育係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ