音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

すこやかな妊娠と出産

最終更新日:2015年11月6日

妊娠したらどうしたら良いの?

妊娠が分かったら、いきいきほーる(健康課)の窓口で妊娠の届出をして、母子健康手帳の交付を受けましょう。

また、妊婦健康診査(妊婦健診)は、必ず受けてください。妊娠中は普段より一層、健康に気をつけましょう。

妊娠したら誰に相談すれば良いの?

専門家の保健指導を受けましょう。

  • いきいきほーる(健康課)の保健師などが相談を受け付けています。妊娠・出産に関する心配ごとやわからないことがあれば気軽に相談してください。
  • 分娩前後に帰省するなど、住所地以外で過ごす場合は、その旨を住所地および帰省地の市区町村の母子保健担当に電話などで連絡をとり、母子保健サービスの説明を受けましょう。
  • その他、妊娠・出産についての悩みなども専門家に相談してください。

次のような症状が出たら、早めに医師に相談を!

むくみ・がんこな便秘・性器出血・普段と違うおりもの・腹痛・強い頭痛・発熱・つわりで衰弱がひどい・下痢・イライラ・めまい・動悸が激しい・はきけ・嘔吐・今まであった胎動を感じなくなったとき・強い不安感などの症状がある場合は、かかりつけ医に早めに相談しましょう。

 

「すこやかな妊娠と出産のために」リーフレット

すこやかな妊娠と出産のためにリーフレット

 

Get Adobe ReaderのアイコンPDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。

Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。

 

いきいきほーる 健康課 電話(代表)093-202-3212

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ