音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

自立支援医療

最終更新日:2018年9月30日

更生医療・精神通院医療・育成医療の3つをあわせて「自立支援医療」といいます。身体・精神上の障がいを治療することにより、障がいの進行を防ぎ、また障がいの軽減が可能である場合に必要な医療の給付を行う制度です。

※指定医療機関で医療を受ける必要があります。

自己負担

原則として医療費の1割(所得などにより、1か月の負担上限額あり)

 

更生医療

18歳以上の身体障害者手帳の交付を受けている人で、身体上の障がいを治療することにより障がいの進行を防いだり、軽減したりすることが可能な場合に、必要な医療給付を行う制度です。対象となる治療は、おもに心臓手術・人工透析がありますが、そのほかに角膜移植術や外耳道形成術などがあります。

※心臓機能障がい・肝臓機能障がい・腎臓機能障がい・免疫機能障がいの人については、身体障害者手帳交付申請と自立支援医療(更生医療)支給申請を同時に行うことができます。

申請に必要なもの

  • 自立支援医療給付申請書
  • 身体障害者手帳
  • 医師の意見書
  • 保険証のコピー
  • 印鑑
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
    マイナンバーカードを持っていない人は、マイナンバー確認書類と本人身元確認書類 が必要です。
    詳細は、本人確認(マイナンバー を利用する手続き)を確認してください。

 

精神通院医療

精神疾患のために指定医療機関に通院している人に、通院のための医療費を補助します。

申請に必要なもの

  • 自立支援医療給付申請書
  • 医師の意見書
  • 同意書
  • 保険証のコピー
  • 印鑑
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
    マイナンバーカードを持っていない人は、マイナンバー確認書類と本人身元確認書類 が必要です。
    詳細は、本人確認(マイナンバー を利用する手続き)を確認してください。

 

育成医療

18歳未満の児童で、身体上の障がいを治療することにより障がいの進行を防いだり、軽減したりすることが可能な場合に、必要な医療給付を行う制度です。対象となる治療は、おもに心臓手術・人工透析がありますが、そのほかに角膜移植術や外耳道形成術などがあります。

 

関連情報

 

 

福祉課 障がい支援係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ