音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

新型コロナウイルス

最終更新日:2020年2月3日

中華人民共和国の武漢市を中心に、2019年12月以降、新型コロナウイルス感染症が発生しています。

風邪やインフルエンザなどの一般的な感染症予防のためにも、咳エチケットや手洗いなどの感染症対策を行うことが重要です。

一人一人が出来る感染症対策

  • 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前など、こまめに手を洗う
  • 十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておく
  • 空気が乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適度な湿度(50%~60%)を保つ
  • くしゃみや咳が出る時は、マスクの着用、ティッシュなどで鼻と口を覆う、とっさの時は袖や上着の内側で覆う、周囲の人からなるべく離れるなどの咳エチケットを心がける

「新型コロナウイルス感染症かな?」と思ったら

発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状がある人で、以下のいずれかを満たす場合は、福岡県宗像・遠賀保健福祉環境事務所 保健衛生課感染症係(電話0940-36-6098)または福岡県保健所夜間休日緊急連絡番号(電話092-471-0264)に相談してください。

  • 発症から2週間以内に中国への渡航歴がある
  • 発症から2週間以内に「中国への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人」との接触歴がある

 

関連情報

 

 

いきいきほーる 健康課 電話(代表)093-202-3212

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ