音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

人・農地プラン

最終更新日:2019年12月23日

「人・農地プラン」とは、地域の農業者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などの「人と農地の問題」を解決するため、市町村が地域における話し合いに基づき、地域における農業において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者(中心経営体)、当該地域における農地利用の在り方などをとりまとめたもので、農業における「未来の設計図」とも呼ばれています。

水巻町では、平成24年度に「人・農地プラン」を作成しており、以下の「人・農地プランの実質化に向けた工程表」に沿って、令和2年度末までに「人・農地プラン」の実質化に取り組み、結果を公表する予定です。

人・農地プランの実質化

「人・農地プラン」をさらに地域の話し合いに基づくものにする観点から、農業委員会、市町村の関係者が参加し、地域農業における将来の課題解決や中心経営体への農地集積などの将来方針の作成に向けて、アンケートや地図を活用し、地域での話し合いなどの活動を行います。

次の1から3までの地域の話し合いのプロセスをひとつひとつ段階を踏んで作成された「人・農地プラン」が、「実質化された人・農地プラン」です。

  1. アンケートの実施
    対象地区の相当部分について、おおむね5年から10年後の農地利用に関するアンケート調査を行います。
  2. 現況把握
    対象地区において、アンケート調査や話合いを通じて、農業者の年齢階層別の就農や後継者の確保の状況を地図により把握します。
  3. 今後地域の中心となる経営体(中心経営体)への農地の集約化に関する将来方針の作成
    対象地区を原則として集落ごとに細分化し、5年から10年後に農地利用を担う中心経営体に関する方針を決めます。

人・農地プランの実質化に向けた工程表

人・農地プランの実質化に向けた工程表[PDF:68KB]

 

 

Get Adobe ReaderのアイコンPDFの閲覧には、無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。

Get Adobe Readerのアイコンをクリックして入手できます。

 

 

産業環境課 産業振興係(農政担当) 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ