音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

水巻町交際費支出基準

最終更新日:2015年11月6日

平成11年4月1日 訓令第5号

【改正】

平成13年3月29日 訓令第7号

平成15年3月28日 訓令第2号

平成18年3月31日 訓令第12号

平成18年12月28日 訓令第47号

(目的)

第1条 この訓令は、本町における対外的な折衝のために公用として支出する交際費について、一定の基準を定めることにより、公正で民主的な町行財政の運営を図ることを目的とする。

(支出基準)

第2条 交際費は、原則として、次の各号の一に該当する場合に支出し、その額は当該各号に定める額とする。

  1. 現職の議員(地元選出の国会議員及び県議会議員を含む。以下同じ。)が死亡した場合 2万円と生花
  2. 現職の町長、副町長及び教育長(以下「三役」という。)が死亡した場合 2万円と生花
  3. 現職の非常勤特別職職員が死亡した場合 1万円と生花
  4. 現職の議員及び現職の三役の父母、配偶者又は子が死亡した場合 1万円と生花
  5. 現職の非常勤特別職職員(消防団員については団長及び副団長)の父母、配偶者又は子が死亡した場合 1万円又は生花
  6. 元議員、元三役、元助役又は元収入役が死亡した場合 1万円と生花
  7. 退任後5年以内の元非常勤特別職職員が死亡した場合 1万円
  8. 一般職職員(常勤嘱託職員を含む。以下「職員」という。)が死亡した場合 1万円と生花
  9. 区長が死亡した場合 1万円又は生花
  10. 前各号に掲げる者のほか、町に多大の貢献をしたと認められる者が死亡した場合 1万円又は生花
  11. 前各号該当者の初盆 3,000円、5,000円又は1万円
  12. 公共団体及び公共的団体等の諸行事 5,000円又は1万円
  13. 町主催の行事の負傷者等の見舞 5,000円(入院の場合は1万円)
  14. 地区公民館の落成式 3万円
  15. 現職の議員、非常勤特別職及び行政関係者等の見舞(入院10日以上) 1万円
  16. 町民の叙勲祝賀 5万円
  17. 町の事務事業を円滑に執行するための関係者との懇談会 1人当たり5,000円の範囲内(一般職職員は一人当たり3,000円の範囲内)
  18. 先進自治体視察時等のお土産 1団体当たり3,000円の範囲内
  19. 公共的団体等が実施する公共性のある事業への賛助、協賛 5万円の範囲内で社会通念上認められる必要最小限の額
  20. 町政の円滑な運営に資するために三役が出席する会合、研修会等への参加 主催者が会費、視察費等として示した額
  21. 各種全国大会出場時のせん別 3万円の範囲内で社会通念上認められる最小限の額

2 前項に規定する生花は、2万円の範囲内のものとする。

 

第3条 前条のほか、町長が特に必要と認める場合は、1人当たり2,000円から5万円の範囲で支出することができる。

 

第4条 町交際費の支出については、事前に決裁を受けるものとする。

 

  • 附則
    この訓令は、平成11年4月1日から施行する。
  • 附則(平成13年3月29日訓令第7号)
    この訓令は、平成13年4月1日から施行する。
  • 附則(平成15年3月28日訓令第2号)
    この訓令は、平成15年4月1日から施行する。
  • 附則(平成18年3月31日訓令第12号)
    この訓令は、平成18年7月1日から施行する。
  • 附則(平成18年12月28日訓令第47号)
    この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

 

総務課 人事秘書係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

 

↑ページの先頭へ