音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

広報みずまき

広報みずまきバックナンバー

広報みずまき

私のまちを彩る花

花を通して、まちの魅力を再発見

ふと気付けば、私たちの周りに咲いている美しい花。何気ない景色に溶け込んでいるかわいい花。ちょっと立ち止まってゆっくり見てみませんか。花や木々を通して、そのまちの魅力を再発見できるかもしれません。

今回の合同企画は、遠賀郡4町と中間市の広報担当者が案内役。皆さんが知っている有名なスポットから、町外・市外の人にはまだあまり知られていない穴場スポットまで、まちの魅力をぎゅ~っと詰めてお届けします。

  • 問い合わせ 役場広報係 電話093-201-4321

桜【中間市】

桜4種

春の遠賀・中間地域には桜が咲き誇ります。実はどのまちにもお花見ができるスポットがたくさんあるんですよ。

垣生公園では、毎年開花時期にあわせて「筑前中間さくら祭」が開催されています。夜間には桜がライトアップされ、昼とは全く雰囲気の異なる美しい姿を見ることができます。公園の隣には観光拠点「地域交流センター」と、地元産の野菜などの直売所「新鮮市場さくら館」があります。さくら館で販売している「さくらの里もなか」は絶品。お立ち寄りの際は、ぜひ食べてみてください。

さくらの里もなか

桜の葉を練り込んだ餡が詰まった、風味豊かな「さくらの里もなか」は、中間ブランド認定和菓子です。


コスモス【水巻町】

花5種

コスモスの最盛期に、みどりんぱぁーくで行うコスモスまつりに注目!2日間で延べ4万人が会場を訪れ、ステージショーや出店、ちょっと難しい謎解きゲームを楽しめます。

昨年度には、みどりんぱぁーくの隣にICOTTO!MIZUMAKIがオープン。福岡市の人気店「元祖トマトラーメン三味」やコーヒーマイスターの資格を持つ店主が入れるコーヒー、こだわりのソフトクリームが楽しめます。散歩を楽しんだ後は、ココへ行こっと。

トマトラーメン

大人気のトマトラーメンは甘味と酸味のバランスがほどよく、あっさりした味の中にコクと野菜の旨味が感じられる一杯です。今、はやりの辛メンも大人気です!


菜の花【遠賀町】

花4種

遠賀町の春は、田んぼ一面に菜の花が咲き誇ります。そこで取れた菜種は、鹿児島県の精油所まで運ばれ、「圧搾一番搾り」という伝統的な手法で、黄金色に輝く菜種油「遠賀菜種」になります。菜種油本来の風味は、一度使えば病みつきになること間違いなし。そのままパンにつけても、ドレッシングにしてもおいしいですよ。

「遠賀菜種」を使用した菜種ラー油などの「遠賀の愛」シリーズや、「遠賀菜種バウムクーヘン」など、遠賀の豊かな自然を生かした特産品もオススメです!

バウムクーヘン

フランス菓子専門店「アラペイザンヌ」で販売している「遠賀菜種」を使ったバウムクーヘン。菜種油の香ばしさと黒糖の風味がとてもよく合い、軽やかな味に仕上がっています。


花菖蒲【岡垣町】

花4種

初夏の訪れを告げる花菖蒲。姿や色が「雅」な花菖蒲の群生を見ていると、梅雨のジメジメも忘れてしまいます。紫のイメージが強い花菖蒲ですが、実は白、桃、青、黄など多数の色が楽しめます。岡垣町で見られる場所は主に2つ。安照寺では、境内に咲く花菖蒲が地元住民の目を癒やしてくれます。西山工務店の敷地内で見られる10万本の花菖蒲が咲き誇る光景は「壮観」の一言。観覧料は300円で、花を上から眺められる展望所もあり、写真撮影におすすめの場所です♪

レンタサイクル

岡垣町観光ステーション北斗七星には3時間300円のレンタサイクルがあります。海と潮風を感じながら、お花を見に行きませんか。気軽にサイクリングが楽しめるので、町を散策するときはぜひ活用してください。


ハマユウ【芦屋町】

花5種類

青い空と海にひときわ映え、真っ白い花の美しさが際立つハマユウ。日没後には海風にのせて甘い香りを漂わせます。景観の良い夏井ヶ浜周辺は、恋人の聖地に認定されている「響愛の鐘」や、昨年10月に全国公開された映画「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」(向井 宗敏 監督)のロケ地となった公園があります。展望台からはハマユウの群生や海と空、水平線までが一望できて、開放感いっぱいのエリアです。

夏井ヶ浜はまゆう公園の展望台

映画のロケ地となった夏井ヶ浜はまゆう公園の展望台。映画初主演の齊藤なぎささん(=LOVE)と宮世琉弥さんが夜空を見上げる重要なシーンを撮影しました。2人の見た景色をぜひ皆さんもご覧ください。


企画課 広報係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ