音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

広報みずまき

広報みずまきバックナンバー

広報みずまき

あなたの一票が未来を決める

平成31年度の一般会計予算額は、102億7,000万円となり、前年度から5億2,000万円増加しました。平成31年度に、町がどういった事業に取り組むのか、予算書の内容を見てみましょう。

  • 問い合わせ 役場財務係 電話(代表)093-201-4321

 

保育料収入は減額 国庫支出金や繰入金が増額に

歳入を財源別に前年度と比較すると、自主財源は1億4,536万円増額の40憶6,017万円となっています。これは、頃末児童クラブ新築工事や庁舎のトイレ改修工事などの事業で、町の貯金である基金からの繰入金を増やしたことが影響しています。また、10月から制度開始予定の3歳以上の保育料無償化に伴い、保育料収入である分担金及び負担金が減額となっています。

また、依存財源は3億7,464万円増額の62億983万円となっています。これは、公共工事を行うことで国から工事費の一定割合を補助金として受けることができる国庫支出金が大きく増えたことが影響しています。今年度は道路改良工事や二町営住宅外壁改修工事などを予定しています。

一般会計歳入

 

建設費や公債費は増額 物件費は減額

歳出については、普通建設事業費で上に挙げた頃末児童クラブ新築工事や道路改良工事などのほか図書館・歴史資料館や第二保育所の空調設備等改修工事、通学路安全対策工事などの事業で、前年度比で1億9,296万円増額しています。

また、公債費としてこれまでに実施した小中学校のエアコン設置工事やトイレ改修工事などの借入金の返済が始まることで前年度比で9,311万円増額しています。

さらに、法改正のため現在採用している嘱託職員を任期付職員に変更し、賃金を物件費から人件費に組み換えたことで、人件費は増額し、物件費は減額となっています。

歳出

 

一般会計予算額の推移

平成27年度からも一般会計の予算額は増加傾向にあります。これは、公共施設の老朽化に伴う施設改修費や扶助費が年々増加していることが主な原因となっています。

一般会計予算額の推移

 

その他の会計

特定の財源でその事業を行う場合は、特別会計を設けて一般会計と別に管理することができます。町の特別会計には、国民健康保険事業特別会計、後期高齢者医療特別会計があります。

公共下水道事業は、経営状況を明確化するため、公共下水道事業会計を設けています。

【平成31年度年度予算額】

  • 国民健康保険事業特別会計 32億9,500万円
  • 後期高齢者医療特別会計 4億4,300万円
  • 公共下水道事業会計
    • 収益的収入  7億8,451万円
    • 収益的支出  8億2,350万円
    • 資本的収入  8億6,046万円
    • 資本的支出  10億589万円

 

用語解説

【歳入】

  • 自主財源 国や県に頼らず、町が独自に徴収する財源
  • 依存財源 国や県から町に受け入れる財源
  • 繰入金 町の貯金である基金から、必要に応じて取り崩すお金
  • 使用料及び手数料 施設利用者などが負担する料金収入
  • 地方交付税 どの市町村に住んでいても、一定水準の行政サービスが受けられるように、国から市町村へ交付されるお金
  • 国庫・県支出金 国や県が特定の事業への使い道を指定して、町に交付するお金
  • 町債 財源不足などを補うために借り入れるお金

 

【歳出】

  • 性質別分類 予算・決算を分析するための分類で、人件費などの性質別に分類したもの
  • 扶助費 高齢者や障がい者、児童などの支援に要する経費
  • 物件費 旅費や交際費、需用費のような消費的な性格を持つ経費
  • 補助費等 団体への助成金や、一部事務組合への負担金
  • 繰出金 一般会計から特別会計などへの支出
  • 普通建設事業費 道路、学校などの建設事業にかかる経費
  • 公債費 借り入れたお金(町債)を返済するための経費

 

平成31年度当初予算

町の魅力を増やしていきます みんなが住みたい、戻ってきたい町へ

平成30年度から10年間の事業計画を定めた第5次総合計画。その中心である5つの「になる宣言」をもとに、新しく取り組む事業や取り組みを強化した事業を中心に紹介します。

  • 問い合わせ 役場財務係 電話(代表)093-201-4321
子育てにやさしい町になる

■小学校・中学校施設改修 4,517万円

安全で安心な教育環境の維持・向上のため、えぶり小学校に防犯カメラを設置します。また、伊左座小学校体育館の床改修や水巻南中学校砧太鼓の部室改修なども行います。

さらに災害時の備えとして、水巻中学校の老朽化している放送設備を更新します。

■第二保育所など施設改修 2,634万円

第二保育所と子育て支援センターの空調設備などを改修し、子どもたちが快適で過ごしやすい保育環境を整えます。

■産後ヘルパー派遣事業など 33万円

産後の母親を支援するため、乳児のケアや身のまわりの世話をするホームヘルパーを派遣します。今年度から利用できる期間を産後1か月間から6か月間に拡大し、安心して出産・子育てができる環境を整えます。

 

居心地のいい町になる

■JR水巻駅周辺整備事業 2億1,898万円

駅南口のロータリーや歩道などを整備し、駅周辺の車両混雑の解消や歩行者の安全を確保します。今年度は詳細設計や測量、用地の確保などを行います。

■通学路の安全対策 1億1,660万円

交差点の改良や歩道整備、通学路歩道のカラー舗装化など、子どもたちの安全対策を実施します。

■道路・橋の改良工事など 1億20万円

吉田ぼた山跡地への大型店舗出店に伴い交通量の増加が予想され、周辺道路を改良します。また、老朽化した道路や橋の補修も行います。

■定住促進奨励金制度 2,450万円

町への定住者を増やすため、町内で新たに住宅を取得した世帯に最大30万円の奨励金を交付します。

■防災対策の推進 2,051万円

■住宅新築のための古家解体支援制度 700万円

 

学びあう町になる

■図書館・歴史資料館の空調などの改修 1億1,200万円

空調設備の改修や館内の照明のLED化などを行います。利用者が快適に利用できる施設に再整備し、学びの場の充実に努めます。

■ICT教育の推進 5,402万円

全小学校・中学校で整備されている無線LAN環境やタブレットなどのICT機器を活用し、子どもたちの学習への興味・関心を高め、分かりやすい授業を展開していきます。また、プログラミング教育の実施に向けて、準備に取り組みます。

■小学校・中学校運営の充実 135万円

地域・保護者・学校が連携・協働し、学校を核とした地域づくりを目指して、学校運営協議会(コミュニティ・スクール)の設立に取り組みます。また、教員の負担軽減や専門的な指導強化のため、部活動指導員を配置します。

 

健やかで支えあえる町になる

■障がい福祉サービス事業 5億6,903万円

障がいのある人が住み慣れた地域で、いきいきと生活できる町づくりを推進します。自宅でのホームヘルプサービスや一時的に施設入所する短期入所など、さまざまなサービスを実施しています。

■子ども医療費の無償化 1億2,373万円

町内に住む中学校3年生まで医療費の無償化を平成28年10月から行っています。今後も子どもを産み育てやすい町として、子育て世代の支援に取り組みます。

■体育施設の充実 1,000万円

体育センターや総合運動公園の照明をLED化し、利用者の利便性向上に努めます。

■地区公民館新築などの支援 300万円

今年度は「樋口」や「美吉野」の地区公民館を改築する費用について、一部を助成します。

 

働ける町になる

■児童クラブの充実 9,377万円

児童数が増加し、施設が手狭になった頃末児童クラブを小学校グラウンド南側に建て替えます。引き続き全児童クラブで小学校6年生までの受け入れを行い、待機児童ゼロで保護者が働きやすい環境を提供していきます。

■商工業者への支援 4,723万円

働ける場所の維持拡大につながる町内商工業者への支援として、制度融資資金・保証料の補助や吉田工業団地駐車場の整備を行います。また、新規事業として、地域活性化イベント事業の補助を行います。

■プレミアム付き地域商品券事業 500万円

昨年度も実施したプレミアム付き地域商品券の補助事業を継続します。水巻町商工会と共に地域の消費を喚起させ、地域の活性化と地元商店を元気にし、働ける場所の維持拡大を図っていきます

 

その他の事業

■町営住宅の外壁改修工事など 1億5,855万円

町営住宅の経年劣化の改善や予防などを行います。今年度は二町営住宅などの外壁改修や車いす対応住宅の整備を行います。

■町庁舎改修工事 4,900万円

老朽化が進んでいる役場庁舎のトイレを改修し、子育て世代からの要望が多かった授乳室を設置するなど、来庁者に優しく、使いやすい施設を目指します。

■シティプロモーション事業 800万円

みずまろを活用した「みずまろ体操」などを作成し、町の魅力を発信していきます。

また、好評である町のPRポロシャツを新デザインで作成します。昨年度はポロシャツが早々に売り切れとなったため、今年度は発注数を増やす予定です。住民の皆さんへの一般販売時期は6月上旬を予定しています。

 

企画課 広報係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ