音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

広報みずまき

広報みずまき8月25日号

PDF版

■トピックス■

マイナンバーカードは作りましたか 町がマイナンバー申請手続きを手伝います

マイナンバーカードを作るか迷っている、作りたいけど、申請方法が分からない、なかなか写真を撮りに行くことができない、手続きが面倒などの理由で、マイナンバーカードを作っていない人の申請手続きを役場で手伝います。役場で申請手続きができるのは月に1日です。

町のタブレット端末で本人の写真を撮り、電子申請をサポート。複雑な操作は必要ありません。この機会にマイナンバーカードを作りませんか。

※申請する本人が役場に来庁する必要があります。

※カードができるまでに1か月程度かかります。

※カードができたら役場から通知を郵送しますので、通知に書いてある必要書類をそろえて申請した本人が受け取りに来てください。

  • とき 9月14日(金曜)、10月15日(月曜)、11月16日(金曜)、12月14日(金曜)、平成31年1月11日(金曜)
    ※いずれも午前9時~午後1時ごろまでです。
  • ところ 役場住民係窓口
  • 費用 無料
  • 持ってくるもの 運転免許証・保険証などの公的な本人確認書類、印鑑
  • 申請方法 詳しくは役場住民係へ問い合わせてください。
  • 問い合わせ 役場住民係 電話(代表)093-201-4321

9月の親子で遊ぼう(予約制) 親子ビクス

親子で楽しめるエアロビクスです。動きやすい服装で参加してください。

  • とき 9月20日(木曜)午前10時~11時
    ※受け付けは午前9時45分からです。
  • ところ 南部公民館
  • 対象 0歳~就学前の子どもとその保護者
  • 講師 小林裕子さん(親子ビクスインストラクター)
    ※親子で遊ぼう開催のため、9月19日(水曜)、20日(木曜)は午後を臨時閉館します。ただし、相談は受け付けます。
    ※次回の土曜開所日は10月20日(土曜)です。
  • 申し込み・問い合わせ 子育て支援センター 電話093-203-5772

生活習慣病を料理で予防しませんか 食進会の地区料理講習会

地区の公民館で生活習慣病を予防するための料理講習会を開催します。

講習会では、糖尿病予防と塩分濃度測定を行います。料理法を学んで日常生活に役立てましょう。

  • とき・ところ
    • 10月4日(木曜)・樋口公民館
    • 10月10日(水曜)・南部公民館(二地区対象)
    • 10月12日(金曜)・中央公民館(頃末地区対象)
    • 10月16日(火曜)・猪熊公民館
    • 10月23日(火曜)・みずほ公民館
    • 10月24日(水曜)・高尾公民館
    • 10月31日(水曜)・美吉野公民館
      ※いずれも午前9時~午後1時ごろまでです。
  • 対象 町内に住んでいる18歳以上の人
  • 内容 料理講習、塩分濃度測定、健康講話
  • 定員 各20人程度(先着順)
  • 費用 400円(材料費)
  • 持ってくるもの エプロン、三角巾、筆記用具、みそ汁(塩分濃度測定をしますので、家庭で作った具のないみそ汁を10㏄程度持ってきてください)
  • 申込期限 各開催日の1週間前
  • 申し込み・問い合わせ いきいきほーる健康課 電話093-202-3212

コンクリートブロック塀の点検を

6月18日に発生した大阪北部地震では、コンクリートブロック塀の倒壊で2人の犠牲者が出ました。コンクリートブロック塀の中には、建築基準法で定められた構造基準を満たさないものや、年数が経ち劣化が原因で危険なものがあります。所有者や管理者は改めてコンクリートブロック塀の点検を行い、安全確認をしましょう。

自己点検のポイント

コンクリートブロック塀チェック箇所

コンクリートブロック塀チェック箇所

5つのうち1つでも当てはまる場合は修繕しましょう。

  • 塀の高さが2.2メートル以上
  • 塀の厚さが10センチメートル未満
  • 控え壁がない(塀の高さが1.2メートルを超える場合)
  • コンクリートの基礎(根入れ)がない
  • 塀に傾きやひび割れがある
    ※詳しくは、町ホームページを見てください。

 

  • 問い合わせ 役場建築係 電話(代表)093-201-4321

まさかの交通事故に備えて、交通共済

少ない掛金 1口500円(2口まで加入できます)
大きな保障 最高120万円(2口の場合は240万円)

 

交通事故で、死亡または負傷したときの見舞金です。
少ない掛金で大きな保障の交通共済に、あなたも加入しませんか。

  • 加入できる人は、平成30年10月1日時点で、町内に住む人と勤めている人です。年齢に関係なく加入できます。
  • 加入期間は1年間(10月1日から翌年9月末日)です。また、加入する人は毎年、更新手続が必要になります。ただし10月1日(月曜)以降に加入した人は、加入日の翌日から2019年9月30日までとなります。
  • 平成30年度の交通共済の加入の申し込みは、9月3日(月曜)から役場住民係で受け付けます。

申込方法

毎年加入している人

住所、氏名などを記入した加入申込書を役場住民係や自治会を通じて届けます。申込書の内容を確かめ、掛金を添えて申し込んでください。

※加入継続期間が5年未満の人は、1世帯100円の出資金を添えて申し込んでください。

新規に加入する人

役場住民係の窓口で掛金に1世帯100円の出資金を添えて申し込んでください。

また、一部の自治会では、新規に加入する人も申し込むことができます。

※「共済を取り扱う生協」は事業の健全性を維持するため、出資金を1億円にすることが法律で定められています。このため、加入世帯ごとに500円を限度として毎年100円の出資をお願いしています。

 

共済金の受取額

国内で交通事故にあい、7日以上の入院や通院がある人が対象になります。

1口の共済金

等級 治療期間など 共済金
1 死亡 120万円
2 重度障がい 110~120万円
3 180日以上 3.8~20万円
4 90日~179日 3.0~11万円
5 30日~89日 2.3~5万円
6 7日~29日 1.7~2.5万円

 

対象となる交通事故

日本国内の一般の道路などで、加入者が下に掲げる走行中の交通乗用具で、死亡または負傷した場合が対象です。

対象となる交通乗用具

  • 自動車
  • 船舶
  • 原動機付自転車
  • 汽車・電車
  • 自転車
  • 耕運機
  • 身体障がい者用車いす
  • ケーブルカー・空中ケーブル
  • 航空機
  • モノレール

対象とならない交通事故の例

  1. 会社、工場、駐車場、公園などの一般の交通のために開放されていない場所の事故
  2. 遊園地などの遊戯用の乗り物の事故
  3. 無免許運転、飲酒運転、速度違反、自殺行為、不正請求、専用軌道敷地内での事故

 

問い合わせ

  • 交通共済の問い合わせ 北九州市民共済生活共同組合(交通共済) 電話093-663-1113
  • 申し込みの問い合わせ 役場住民係 電話(代表)093-201-4321
企画財政課 企画広報係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ