音声 グローバルメニューへジャンプ
音声 コンテンツへジャンプ

広報みずまき

広報みずまき3月25日号

PDF版

■トピックス■

各家庭に町の魅力を 町PR冊子を届けます

町で新たに活用している町PR冊子を、広報みずまき3月25日号と同時に配布します。

家族や友人と町の魅力を再確認してみてください。

  • 問い合わせ 役場企画広報係 電話(代表)093-201-4321

古家解体支援制度

古家を解体し、その敷地内に新しく家を建て替える人に、解体費用を補助します。解体前に申し込みが必要です。詳しくは問い合わせてください。

  • 対象 次の条件を全て満たす人
    • 解体する古家の所有者である人
    • 古家の解体後2年以内に新築住宅を建築し、居住する予定がある人
    • 世帯全員が町税などの滞納がない人
    • 暴力団員でないまたは暴力団員でなくなった日から5年経過している人
  • 補助金額 対象経費の半額(上限額50万円)
    ※1,000円未満の端数は、切り捨てます。
  • 申込期限 平成31年1月31日(木曜)
    ※次回は、平成31年4月から受け付けます。
  • 問い合わせ 役場住宅係 電話(代表)093-201-4321

平成30・31年度の保険料率が決まりました 後期高齢者医療制度

  • 保険料率の比較
    後期高齢者医療制度の保険料率は、必要な医療費の増減などに合わせて、2年に一度見直されます。
  平成30・31年度 平成28・29年度 増減額
均等割額 56,085円 56,085円 なし
所得割率 10.83% 11.17% 0.34%減
賦課限度額 62万円 57万円 5万円増
  • 保険料の軽減率の変更
    • 所得割額の軽減 これまで段階的に行われていた所得割の軽減は、平成30年度以降はなくなります。
    • 被扶養者であった人の均等割額の軽減 元被扶養者の均等割額の軽減は、特例的に平成28年度までは9割、平成29年度は7割でしたが、平成30年度は5割になります。対象は、後期高齢者医療制度に加入する前日まで被用者保険の被扶養者であった人です。
  • 保険料の計算方法
    保険料の計算方法 保険料額=均等割額+所得割額 ※(総所得金額等-33万円)×10.83%

後期高齢者医療保険料額のモデルケース(65歳以上で公的年金等収入のみの1人世帯の場合)

年金収入額 所得額 平成30・31年度
保険料(年額)
平成29年度
保険料(年額)
増減額
80万円 0円 5,600円 5,600円 0円
100万円 0円 8,410円 8,410円 0円
150万円 30万円 8,410円 8,410円 0円
200万円 80万円 95,760円 86,860円 8,900円増
250万円 130万円 161,130円 164,430円 3,300円減
300万円 180万円 215,280円 220,280円 5,000円減
  • 問い合わせ 役場健康保険係 電話(代表)093-201-4321

水巻町第二保育所 一時保育の利用者登録を受け付けています

4月1日以降に水巻町第二保育所で一時保育を利用する人は、利用日の前日までに利用者登録をしてください。

  • 対象 水巻町に住民票のある生後5か月から小学校就学前までの子どもで、町の認可保育所に入所していない子ども
    ※平成29年度に利用者登録をしていても、再度登録が必要です。
  • 費用 世帯の課税状況や子どもの年齢で保育料が異なります。詳しくは問い合わせてください。
  • 持ってくるもの 印鑑、健康保険証、乳幼児医療証、母子健康手帳
    ※平成29年1月2日以降に転入した保護者は、前住所地で発行する「平成29年度住民税課税証明書」が必要です。
    ※子どもにアレルギーなどがある場合は、病院からのアレルギー検査報告書などが必要です。
  • 登録受付場所 役場子育て支援係窓口
  • 問い合わせ 役場子育て支援係 電話(代表)093-201-4321

一時保育サービス一覧表

サービス名 利用限度 内容
非定形的保育 週3日 保護者の就労や職業訓練などで、断続的に家庭保育が困難となる子どもの保育を行います。
リフレッシュ保育 週3日 保護者の育児への心理的負担や肉体的負担を解消するなどの私的理由で、一時保育が必要となる子どもの保育を行います。
緊急保育 15日間 保護者などの疾病、入院、災害、事故、出産、看護、介護、または冠婚葬祭など社会的にやむを得ない事情で、緊急・一時的に家庭保育が困難になる子どもの保育を行います。

※一時保育を利用できる時間は、平日の午前8時~午後6時です。

ゆう・あい倶楽部 スポーツ教室

4月から始まる教室の参加者を募集します。気持ちを新たにあなたもチャレンジしてみませんか。参加には、水巻ゆう・あい倶楽部への入会が必要です。

  • 申し込み・問い合わせ 水巻ゆう・あい倶楽部事務局(総合運動公園管理事務所内) 電話093-701-7741

 

がばい体操

転倒予防や認知症予防につながり、体力・脚力・バランス力の向上が期待できます。

  • とき 毎週水曜日 午前9時30分~11時
  • ところ 総合運動公園トレーニング室
  • 対象 18歳以上の人
  • 講師 花田恵美子さん(レクリエーションインストラクター)
  • 定員 20人
  • 費用 1回200円
  • 持ってくるもの タオル、飲み物、室内シューズ

コアコンディショニング

ストレッチや体幹トレーニングで腰痛を予防し、柔軟性を高める効果が期待できます。

  • とき 第1・3木曜日 午後6時~7時
  • ところ 中央公民館中研修室
  • 対象 18歳以上の人
  • 講師 白石裕美さん(日本ダイエット協会1級アドバイザー)
  • 定員 15人
  • 費用 1回400円
  • 持ってくるもの タオル、飲み物

中・高生テニス

初心者も大歓迎です。基本から学ぶことができます。

  • とき 毎週月曜日 午後5時30分~7時
  • ところ 総合運動公園テニスコート
  • 対象 中学生、高校生
  • 講師 井上朝生さん(日本体育協会テニス上級指導員)
  • 定員 10人
  • 費用 月額4,000円
  • 持ってくるもの タオル、飲み物、テニスシューズ

子ども野球

基礎から楽しく学ぶことができる教室です。

  • とき・ところ
    • 4月5日~9月27日 午後5時30分~6時30分(木曜日・全25回)・吉田グランド
    • 10月5日~12月21日 午後5時~6時(金曜日・全11回)・総合運動公園グランド
      ※祝日は開催しません。
  • 対象 小学生 ※保護者の送迎が必要です。
  • 講師 水巻ゆう・あい倶楽部野球部
  • 定員 20人
  • 費用 月額1,500円
  • 持ってくるもの タオル、飲み物、グローブ

トレッキング・軽登山

トレッキングや軽登山を通じて、四季の景色を楽しみませんか。費用は目的地ごとに異なります。

動きやすい服装で参加してください。

  • とき 4月3日、10月16日、11月13日、12月4日、平成31年1月22日、2月26日、3月26日(火曜日・全7回)
  • ところ 足立山、清水山、九州オルレ奥豊後コースなど
  • 対象 18歳以上の人
  • 定員 各22人
  • 持ってくるもの タオル、飲み物、弁当、歩きやすい靴
企画財政課 企画広報係 電話(代表)093-201-4321

担当部署にメールで問い合わせる

質問内容
返信

メールの返信希望の場合は入力してください。

※必須メールアドレス (半角英数字)
※必須名前
住所
電話番号

↑ページの先頭へ